BLOG

ブログ

院長によるブログを始めました。
不定期にはなりますが更新して参りますのでホームページにお越しの際は、ぜひご覧ください。

令和元年

IMG_6516
時代は平成から令和に移りました。
日々の生活に特段変化はなくても、元旦を迎えた時のように一つの区切りとして清々しさを感じます。
譲位であったからでしょうね。
皆さまは、令和に何を期しますでしょうか。
世の中が平和で調和のとれた時代であることを、切に願っております。

端午の節句

IMG_E6313
薫風かおる季節となってきました。
「令和」への改元時期の重なる今年のGWは、その長期化もあって何か特別なものですね。
毎年巡る季節の移ろいは誰にも約束されたもので、ともすれば揺れてしまう人々の感情にとってペースメーカーのように正確に刻んでくれます。
一年で一番過ごしやすいこの季節を、どうぞ楽しくお過ごしください。

今年の復活祭

IMG_6265
今年のイースターは4月21日だそうです。
春のお祭りなので、今年も院内に色とりどりのイースターエッグを飾りました。
卵そのものが「命の象徴」として復活祭のモチーフとして使われているのだとか。
ここに来て、やっと春らしい麗かな日々となってきました。嬉しいですね。
スギ花粉症もあと少しの辛抱です。
今年、辛かった方々はスギ舌下免疫療法を開始されるのも一手です。
ご相談も受け付けております。

春本番もあと少しの我慢でしょうか

IMG_6185
スギ花粉症の患者さまがとても多くなってきました。私もその一人です。
寒暖を繰り返しながらも、着実に季節は春本番に向かっているようです。
春爛漫のサクラを愛でながらそぞろ歩き出来るのも、もう少しの辛抱ですね。
花粉症対策をバッチリとして、是非お楽しみください。

三月 お雛さま

IMG_6156
二月も残すところ、あと二日となりました。インフルエンザの流行も落ち着いてきたようです。
陽気も良くなって来た分、スギ花粉の飛散が先週あたりから急激に増えました。
屋外でのマスク着用と共に、自宅に花粉をなるべく持ち込まないように、玄関先で衣類を叩いてから入る・コート類は玄関先に掛けてリビング等に持ち込まない・すぐに洗面所で顔や手に付いた花粉も落とす等、なるべく花粉をからだに取り込まない工夫は大切ですね。そうすることで必要とされる薬が減ることも期待出来ます。
それでも手ごわい花粉症に悩まれる方には、根本治療として期待の出来る、スギ花粉に対する舌下免疫療法も当院では行っております。
今季つらい思いをされた方は、ゴールデンウィーク後にでも是非ご相談ください。