BLOG

ブログ

院長によるブログを始めました。
不定期にはなりますが更新して参りますのでホームページにお越しの際は、ぜひご覧ください。

開院6周年を迎えました。

IMG_7880
11月16日に、明海こどもクリニックは開院6周年を迎えました。
振り返りますと、あっという間のことのようにも感じます。
こどもの人生に例えますと、満六歳で小学校の入学式に当たります。
昔言うところの、「ピッカピカの一年生」です。
今まで以上に皆様にとりまして頼りがいのある、地域の小児科としてより成長していきたいと考えております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


さあ、もうすぐハロウィンです。

IMG_7869
今年のハロウィン(10月31日)は、日曜日に当たります。起源は紀元前のケルト民族にまでさかのぼるそうですね。そこでは11月1日が新年で「諸聖人の日」、その「前夜」に精霊を祭る夜だったそうです。
日本でいうところの「大晦日」といったところでしょうか。クリニックの中にも、「ジャック・オ・ランタン」飾り付けました。どうぞ、ご覧になってください。

意地悪なジャックは悪魔をだまして生き長らえたため、寿命が尽きたのに天国にも地獄にも行けなくなり、カブで作ったランタンを持って永遠にさまよい続けているのだとさ(アイルランドの古い民話)

ここに来て、秋もグッと深まって来ましたね。
「収穫の秋」・「実りの秋」として、これまでの我慢や努力が実を結ぶ季節の到来です。


今年の十三夜は10月18日

IMG_7849
旧暦の9月13日で、十五夜に次いで美しい月とされています。
陰の象徴である月は「お蔭さま」に通じることから、生きる糧である食物に感謝する意味も含めて、お月見をするようになったそうです。
十五夜は中国伝来の一方で、十三夜は日本固有の行事ということです。ちょっと良い話ですね。
月見団子(13個)や旬の栗ごはん、煮豆なんかに舌鼓なんかも良いですね。
新型コロナ感染症も一段落した今、次の感染拡大にしっかりと準備を整えた上で秋の気配を満喫しましょう。

秋の気配

IMG_7844
季節は秋。もう少しで街中にも秋の気配を感じられることでしょう。
新型コロナ感染症による緊急事態宣言も本日明けました。ワクチン接種の若年者を含めての拡がりと、マスク着用・手指の消毒が当たり前となった日常生活の効果が大きいのでしょうか?ちょっと不気味にも感じますが。
今後再び、緊急事態宣言の発令を必要とすることの無いよう心より祈ります。
これからも今まで通りの、基本的な感染対策をしっかりと続けていきたいと思います。
さて、当院でも本日からインフルエンザワクチン接種が始まりました。
昨シーズンは、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行がとても心配された中、結果はインフルエンザの流行を全く見なかったですが、今シーズンは如何でしょう?
ワクチン接種+感染対策で、インフルエンザやコロナに振り回されない日々を送りたいものですね。

今年の中秋の名月は。

IMG_7826
九月に入り、ようやく秋の気配を感じるようになりました。
一年で最も美しいとされる『中秋の名月』。
秋の真ん中である中秋は空が澄み渡り月が最も美しく見えるので、旧暦八月十五日の『十五夜』をそのように呼んでお月見するようになったんだそうです。昨年は十月一日でした。
新型コロナ感染症の蔓延で日々殺伐とした気分となり勝ちですが、秋の夜長に一時月に想いを馳せるのも良いですね。