BLOG

ブログ

院長によるブログを始めました。
不定期にはなりますが更新して参りますのでホームページにお越しの際は、ぜひご覧ください。

藤の花

IMG_0059
ゴールデンウィークも終わり、日々の生活も落ち着きを取り戻しつつあるところだと思います。
藤の花は上の方で咲いているため、なかなか鼻を近づけて香りを確認するのが難しいですが、満開の藤棚の下にいるとふんわりと甘い香りが漂ってくるようです。今がちょうどそんな季節ですね。
クリニックの中にも藤の花を(造花ですが)飾りました。
梅雨の始まる前のこのひと時、藤の花でも探しながら散歩してみるのも良いですね。
この春にスギ花粉症でお困りだった方は、舌下免疫療法を開始できるシーズンになりました。
ぜひご検討くださいませ。

端午の節句

IMG_0044
五月五日の端午の節句は、五節句のひとつで、男子の節句とされていますね。
日本では平安時代、軒に菖蒲や蓬(よもぎ)を挿し、粽(ちまき)を食べて邪気を祓う習わしがあったそうです。
男子の成長と出世を願う行事になるのは江戸時代で、こいのぼりを立て、鎧や兜などを飾り、粽や柏餅を食べる風習が広まったそうです。
女子の桃の節句と対をなして、春風香るこの好季にふさわしい行事ですね。
こども達がみな等しく、それぞれに幸せでありますように。

今年のイースターは4月17日です。

IMG_0033
ここに来て、陽気がぐんと良くなり暦の季節を越してしまいそうな日々となりました。
今年の復活祭は4月17日、もう少しでやって来ます。
春はそれぞれに生活環境に変化のある時期でもあります。
期待と不安から気付かないところで、ストレスから体調を壊すこともあるでしょう。
気忙しい中、ときには立ち止まって心を落ち着かせることも良いと思います。

春爛漫

IMG_0001
陽気も良くなり、サクラの満開情報を目や耳にすることが増えました。
二年越しの新型コロナウイルス感染症との共生の日々で、誰しも心身ともにストレスがとても溜まっています。
蔓延防止が解除されたこともあり、この麗かな陽気の下サクラの花を観に行きたくなるのは、誰しも同じです。
しっかりとマスクを着用して一か所に長く立ち止まることなく、動きながらの鑑賞が安心ですね。
コロナとの共存はおそらくこの先もしばらくは続くことでしょうが、季節は間違いなく巡ります。
どうぞ工夫して、春をご満喫ください。

三月 雛祭り

IMG_7982
今日から三月、ひなの月です。
『桃の節句』で、桃の花はちょうど旧暦の3月3日頃に咲き、これから「春爛漫」の季節を迎えます。
ひし餅、ひなあられ、ちらし寿司など見た目にも華やかですが、女の子の健やかな成長と豊かな人生への願いが託されているのでしょう。
桃の木は古く中国で病魔や厄災を寄せ付けない不老長寿の仙木とされていたとか、感染患者数の高止まりしている現在の新型コロナウイルスを追い払って貰いたいですね。